2007年11月24日

「あるある」脱却…関テレが新健康情報番組

「あるある」脱却…関テレが新健康情報番組

ダイエット関係が最初の放送のようです。
キチンと視聴者が判断できるような内容にしてもらいたいですね。
放送で煽るようなことはしてほしくありませんね。

産経新聞です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000933-san-ent

「発掘!あるある大事典II」の捏造(ねつぞう)問題を受け、関西テレビが制作を進めてきた科学的要素を含む健康情報番組「S−コンセプト」の第1弾、「ドクターハンドレッド」が25日午後4時から放送(関西ローカル)される。
一方的結論を導くのではなく、人気のあるダイエット方法に対し、医師100人が賛否両論を出す−という内容。
番組では男女1150人へのアンケートから「骨盤矯正」や「耳つぼ刺激」など「効果を知りたいダイエット法ベスト10」を選出、提唱者に根拠の説明もしてもらう。
その上で全国の内科・消化器科系の医師100人の評価や理由を発表する。
番組責任者の大澤徹也・編成部副部長は「科学的要素といかにして向き合うか、どのように正確性を保つのかを考えた。両論併記である点が『あるある』と大きく異なる」と強調、片岡正志社長は「視聴者に『関西テレビは変わった』と実感してもらう顕著な例」としている。
番組制作にあたっては問題発覚後に設置した「関西テレビ再生委員会」の提言を受け、社内外から企画を募集。
集まった85企画の中から6件を選び、制作会社「ジャンプコーポレーション」の企画を最初の放送として選んだ。
ジ社は「あるある」の制作にも携わっていたが、松本直規社長は「(関西テレビが設けた)外部調査委員会の最終報告書で過大表現やデータ捏造がなかったと結論づけられた。
今回はさらにきちんとした番組を制作した」と強調する。
「S−コンセプト」は毎月1回ずつ、来春まで計6回放送予定。
次回は、料理の食べ合わせや調理方法などを実験・検証する「リョーリカ」(12月22日午後3時半〜)を放送する予定。

posted by ケンピース4 at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68821002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。